HOME > コミュニティ > 自由掲示板
 :統合前のニックネーム
   タウン争奪戦大決戦イベント(第二戦)では、優勝同盟の支援を行い見事に税率30%を達成!! 18.02.11
作成者 プレコール ヒット数 5654

土曜日のタウン争奪戦大決戦イベントの第二戦目、参加者の皆様はお疲れ様でした。

私は、優勝同盟であるKuiperBeltさんとSHAKEさん 「以外の全ての勢力」に対し無差別的に攻撃を仕掛け、キル数としては53キルをあげました。
ソロで53キルをあげるというのは、なかなかどうして、相当奮戦したバーサーカー(ジャイの職業名ではありません)っぷりではないかと…
しかも、途中にクライアントがフリーズして、4〜5分間戦えない時間が発生するという災難に見舞われました。

もちろん、優勝同盟さんが優勝したことに際して、私の貢献度合いとか寄与度がどれほどであるのかは、わかりません。
もしかすると大して貢献していないかもしれないし、もしかすると大きく貢献しているかもしれません。

ただ、以前からタウン戦の獲得ポイントの履歴推移などをみておりますと、
今回の優勝同盟さんとぶつかり合いの戦闘をせずに、ホールドベースに絡むポイントを伸ばして、今回の優勝同盟さんをポイントで上回ったままホールドベースを保有して終了し、優勝することが多々見られたように思います。

私は、今回の自身の戦闘でそれをかなり潰せたかな?と思っています。(異論があればご指摘下さい)

今回の結果の数字としては、第四位までポイント数があまり離れておらず、第五位以降が離れたポイントとなっております。ゆえに第四位まで転載したく思います。

優勝同盟さん
11,310P

第二位同盟さん
10,730P

第三位同盟さん
10,540P

第四位同盟さん
9,340P

そして、今、ゲーム内で確認したのですが、終了時にホールドベースを保有していたのは優勝同盟さんだけだったようですね。
ともかくも、第二位、第三位、第四位の同盟さんがホールドベースを保有して終えていても、優勝同盟さんのベースが壊されていない限りは、結果は変更されなかったということですね。

私は、しばしば「装備もレベルも中途半端」と批評されます。そして、それは自認するところです。本当に中堅か中堅上位程度ですね…

その中途半端な能力にカバーを入れるために、今回は、タリーのヘルメットとブーツに「アシタの精霊石 瞬発+体力」と、ゼノオパニエルガントレットにやはり「ハルの超越精霊石 瞬発+体力」を入れました。
そして更に、闘争のプレゼントとアリーナの闘士の防護、それからマレアの息吹最上級を発動しました。(私は普段は、露店で高く売れる課金バフは使用せずに売っています)
チュニックとレギンスはスキル防御力18%のヒロイックコンバインで、実際に良い性能を発揮してスキル攻撃に耐えてくれたと思います。

戦闘スペックを記した能力値及び装備のスクリーンショットを、今回の投稿に添付いたします。中途半端ではありますが、これくらいあれば、なかなかどうして 暴れられますよ^^

ところで!私は装備とレベルは中途半端なのですけれど、一つだけ、自慢できる特殊技能があります。

その技能名は Holy Sword of Order(ホーリーソードオブオーダー、聖なる秩序の剣)です。戦闘中にギルドスローガンで提示してましたけど^^

詳細は、スクリーンショット掲示板のこちらの記事にございます。http://www.rohan.jp/community/screenshot/screenshot_v.asp?idx3740&page1
(悲しいことにコーザルループ、ディメンションコート、ストーンスキンの三つだけには防がれてしまい、サベージスキルのフェロシアスの軽減対象でもありますけど、ゲーム仕様の話)


2月11日正午 追記
スクリーンショット掲示板のURLは、どうもうまくリンクできないようなので、「聖剣ジャッジメンテス」でスクリーンショット掲示板の記事をご検索下さい。



最後になりましたが、もちろん、今回の動画はございます。

真性ROHAN タウン争奪戦大決戦イベント!第二戦 H30年(2018) 2月10日
https://youtu.be/FzAbDL97oIY

皆さんがロハンの戦闘を楽しむ上で、大いに参考にしていただきたいと考え、ここに公開いたします^^
もちろん、視聴者さんの負担を可能な限り軽減するために戦闘に関係がない部分は極力削っておりますが、速度としては等倍速です。等倍速が、サウンドエフェクトがおかしくならないことも含め、臨場感が高く視聴を楽しめると考えております。
尺は22分10秒です。